NX (3DCAD/CAM/CAE)システム
PLM PlatformNXNX

古くはUG(Unigraphics)と呼ばれたハイエンドCAD/CAM/CAEシステムで、2007年以降はSiemens PLM Software社製品です。2001年ごろ、当時4大ハイエンドCADと呼ばれたCATIA V4、I-deas、Pro/ENGINEER、Unigraphicsがあり、Unigraphics Solutions社(現Siemens PLM Software)が、I-deasの開発元である米SDRC社を買収、統合版として誕生したのがNXです。当時統合版CAD/CAM/CAEツールとあって、その構成パッケージ群は非常に幅広く、工業デザイン(CAID)から設計(CAD)・解析(CAE)・製造(CAM)、さらには検査(CMM)、Teamcenterといった、製品開発エンジニアリング工程全ての機能を網羅しているのが特徴で、機能間でデータ交換が不要な統合システムです。

カーネルはSiemens PLM Software社製のParasolid。履歴ベースのCADでありながら履歴を必要とせず形状変更が可能なダイレクトモデリング(機能名:シンクロナスモデリングまたは、シンクロナステクノロジー)機能など、独特の機能で設計・モデリングの自由度が非常に高いのが特徴です。

また3次元ビューア(JTフォーマット)との統合により従来のCADの枠を超えた大規模アセンブリ機能も備えています。



NXに関する詳細説明はこちら



SolidEdge (3DCAD/CAM/CAE)システム

SolidEdge


SolidEdgeとは米国アラバマ州ハンツビルに本社を置くIntergraph社が1996年にリリースした、パラメトリック・フィーチャベースで、世界で初めてマイクロソフト社のOffice Compatibleを取得したWindows完全準拠の機械系3DCAD/CAMシステムです。最初はACISを採用していましたが、現在はSiemens PLM Software社製モデリングカーネル、Parasolidベースとなり、シーメンスNXの弟分(ミッドレンジ)のCAD/CAM/CAEシステムです。

SolidEdgeは、成形部品や鋳物などを作成するような機械設計から構造解析、流体解析、ミリング、ターニング、高度な5軸、複合加工までのあらゆる分野に適しています。操作性とコストパフォーマンスに優れているため、短期間での3次元環境構築、ハイエンドCADほどの機能は必要なく、導入コストを抑えたいなどのニーズに最適です。シンクロナステクノロジ(現在米国にてパテント申請中)を採用し、従来のヒストリCADの課題であった変更の度に発生するフィーチャの再計算をなくしつつ、パラメトリックやフィーチャロジックを残し、ヒストリとノンヒストリの良い面を合わせもったシステムとなり、ユーザが状況に応じて適切なモデリング環境を選択できシステムとなっています。

さらにSolid Works、Pro/E、NX、DWG 、DXF、IGES、STEP、Prasolidのデータを直接読み込みすることができます。

SolidEdgeに関する詳細説明はこちら




CAMPRO(NX CAM,SolidEdgeCAM,CAMEXPRESSと同一システム)


CAMPRO
      

  
CAM開発で40年以上の経験と実績、全世界で70,000シートの出荷実績、シーメンス社以外のコントローラーとの繋がりもあり、NXやSolidEdgeのCAD/CAEとの連携、またCAM単独システムとして、自立しているCAMシステムです。CAMProはものづくりに必要な全ての機能、データ、ノウハウすべてを管理できるソフトウエアです。シーメンスCAM(NXCAM、SoidEdgeCAM、CAMPro)は
機械ツールプログラミング、ポストプロセッシング、および加工シミュレーションなど包括的なデジタル支援製造ソフトウェアで、各モジュール、機能によって、最新の工作機械とマシニングテクノロジーを提供します。CAM単独機能として利用する場合も、Solid Works、Pro/E、NX、DWG 、DXF、IGES、STEP、Prasolidのデータを直接読み込みすることができます。




CAMPro機能一覧


シーメンスCAM 強化された機能のご紹介
( NX CAM / Solid Edge CAM Pro )


バレル加工

バレル切削工具を使用した5軸操作のプログラミング

■ 工具半径が大きいため、ワークとの接触が良好
■ ステップオーバーが大きいため、切削パスを削減
■ 安定した高品質な表面仕上げ
■ バレルツールを平らな壁に配置することでホルダーの衝突を回避可能
■ 先端半径を使用すると、別個の操作として先端加工を実行できます。

加工時間を短縮しながら、加工面の品質を向上できます。

  


チューブ加工

中空の狭い領域に特化した操作

■ 効率的な荒削りと仕上げ削りにより指定した
  中心エリアに基づいて自動的に中央カーブを作成
■ 自動工具オリエンテーション
■ 切削条件の精密制御

NCプログラミングを効率化し、加工時間の短縮ができます。
また、現場でのミスが削減し、加工面品質が向上します。

    


アダプティブ加工

3軸~5軸操作の高速荒加工方法であるアダプティブ加工は、
加工時間を最大60%削減できます。

■ デーパー壁に一貫したストックの確保
■ 最小切込みにより接点数を最適化し、加工性を向上
■ ピラーカットで未切断材を自動識別・加工
■ スムーズなエンゲージ及びリトラクト動作でツールパスを生成
■ 非切削転写による鋭い角も丸めることができます。

加工時間をさらに短縮し、機械の摩擦を最小限に抑え、
工具寿命を延ばすのに役立ちます。

 


旋削 - マルチチャネル荒加工

■2つのモードで実行可能 
  ⇒ バランスモード・マージモード:新しいオペレーション 旋削グループ内で作成可能
■ツール間の偏差を確認可能
■ターニングアルゴリズムが自動的に動機マークを設定

 

  



ポストコンフィグレータ - ライブリソースアプリケーション

■ポストHubからダウンロード可能なので、お客様の環境に簡単に組み込むことができます
 (例)リボンバーの新規アプリとして追加
■任意のコマンドを探す為に検索機能を使用していただくことも可能



  


CAMProに関する詳細はこちら




Teamcenter

Teamcenter機能一覧  Teamcenter 管理できる情報


Siemens PLM SoftwareのTeamcenterは、世界で最も多く採用されている製品データ管理(PDM)システムです。データ管理システムをすぐに使い始める為の、Teamcenter Rapid StartがTeamcenterのスタートアップであり、必要な基本機能がすべて含まれています。 Teamcenter Rapid Startを使用するとアウトプットを得る最善な方法として、迅速な実装方法として、PDMのすべての利点を確実に利用することができます。これはTeamcenter活用頂く為の新しい方法であり、製品設計とデータを管理するために必要不可欠な最初のステップです。


Teamcenter Manufacturing


製造におけるTeamcenterでのデータとプロセス管理


製品や製造工程の複雑化が進み市場投入までの期間を短縮するというニーズが高まる中、このような問題と課題を対処すべく、製品や設備の3次元データを活用し、製造工程を事前検討する必要性が高まり、工程設計の中で様々なシステムとの関連性を持たせながら、その情報の検索や編集時間やそのひも付けの時間短縮、ミス無く自動化し管理することが求められてきています。この要件に特化したデータ管理を可能にしたTeamcenterが、Teamcenter Manufacturingです。Teamcenter Manufacturingは工程と製品・設備などとの関連性や属性情報(価格や仕様、作業時間等)がデータベースで一元管理されるため、情報の検索や編集を短時間で正確に行うことがでるようになっています。

Teamcenterに関する詳細はこちら




Additive manufacturing


AM  AM  AM

Siemensでは、1つの統合システムで、設計、トポロジー最適化、コンバージェントモデリング、積層シミュレーション、プリント、プリント後の検証までの必要なすべての機能を有しています。よりアディティブ・マニュファクチャリングを工業化することで、この最新テクノロジーを利用して、プロトタイプの作成だけでなく、革新的な製品を製造することができます。 アディティブ・マニュファクチャリング技術で、既存の製品を見直し、現行の製造を一新し、既存製品や製造プロセスを再検討することができます。トポロジー最適を用いたジェネレーティブデザイン、コンバージェント モデリング、多彩なラティス構造、製造性を加味した設計ルール、性能を予測する高度な解析ツール、製品パフォーマンスの評価、アディティブ製造プロセス検証など製造方法、設計方法を再構築する為の機能を多数有しています。


Multi-Axis Additive Manufacturing

Multi-Axis Additive ワークフロー



NX12.0.2以降のバージョンでは下記ツールパスが提供されています。


Planar Additive : 平面上にレーザー積層を実施

【機能】
・ ジグザグまたはらせん状の面材で平面レベルを構築
・ Planar Additive Thin Wall Helical で中空オブジェクトを作成
・ 内側と外側の境界で複数の仕上げパスを実行
・ ドラフトウォールに合わせて5軸移動が可能

【メリット】
・ 平面オプションにより、より単純な工作機能の動きが可能(改造されたCNCミルも)
・ 一貫したビルド品質

  


Rotary Additive : 回転体にレーザー積層を実施

【機能】
・ ビルドアップ特性を備えたシンプルな回転軸の動き
・ パーツの軸に沿って丸いフィーチャーを作成するオプション、
  または、丸いパーツにフィーチャーを追加するオプション
・ プリントヘッドをドラフト角度のフィーチャーに合わせる多軸機能
・ フランジまたは同様の機能薄壁オプション


【メリット】
・ スムーズで一貫した出力
・ 回転ジオメトリに関連するほとんどの形状を構築する機能
・ スムーズな動きとより少ないNCMのためのらせん線上の動き

  


Freeform Additive : 自由曲面にレーザー積層を実施

【機能】
・ 3D自由形状ジオメトリ上に「スキン」を提案
・ 薄肉フィーチャの作成
・ 3Dシェイプにフィーチャを構築する
・ ビルドアップの一貫性のために多軸サポート

【メリット】
・ 最高のワークフローのために、1つのパッケージで減産を組み合わせます。
・ 金型/金属/修理に最適
・ 発電産業に最適

   

 


Tube Additive : 自由曲面にレーザー積層を実施

【機能】
・ チューブ構造のシングルパスビルドアップを実行
・ 効率的ならせん運動
・ 形状に基づいて変化するスライスの厚さ

【メリット】
・ 互いに取り付けられた複数のコンポネントを1つのコンポーネントに置き換えることができます。
・ チューブ全体の内側と外側の一貫した仕上げ、スムーズな流れ

  


Curve Additive

【機能】
・ カーブのあるマテリアルを作成する
・ 接線または定義されたベクトル
・ 反りを減らすための冷却時間

【メリット】
・ 多軸添加剤でサポート構造を作成する
・ スタンドオフ
・ 仮付け溶接

  


Merging

【機能】
・ 複数の操作を並べ替えて、ユーザーが希望する順序で構築できるようにする
・ レベル別
・ 方向に沿って
・ 連結
・ 曲線に沿って
・ 線から離れて
・ レベルカウント

【メリット】
・ インファルパスとフィニッシュパスで異なるパラメーターを使用する
・ 複数のボディを最適なビルドソリューションに並べ替える
・ 異なる材料

  


アディティブマニュファクチャリングに関する詳細はこちら




Simcenter 3D

Simcenter 3D  Simcenter 3D  Simcenter 3D


解析主導型の統合ソリューションで、構造解析・音響解析・熱流体解析・機構解析に対応しており、更にそれらの連携による耐久・疲労解析や弾性機構解析、位相最適化等さまざまなソリューションをサポートしています。また 業界最高峰の統合解析ソリューションとして、構想から製造まで、製品開発のあらゆる局面に対応しています。Simcenter 3Dは、 NXの統合CAEソリューションで、解析モデルを作成する為の高度のCAD機能を備えています。
また、
一つの環境で広範囲な 3D シミュレーションに対応、統合環境、モデリング機能とプリプロセス処理、CADの中間ファイルや他ソルバーをサポートするオープン性、カスタマイズを可能とするシステムレベルモデリング、設計者から解析専任者まで対応する機能拡張性などの特長を持つシステムです。

1. FEM モデリング

FEMモデリング    FEMモデリング


ハイエンドCAD [NX]の機能をそのままに、形状の作成や簡易化、さらにFEMメッシュコントロールにおける操作性が優れています。また解析データも最近複雑化・大規模化の傾向があり、モデル工数の削減、目標とするメッシュを容易に構築でき、実構造に近い解析モデルを作成できます。

2. 連成解析

熱流体解析 機構解析 構造解析 条件使用


強度解析(構造解析)で、荷重・境界条件を求めるために他の解析が必要な場合、温度・圧力分布を熱流体解析で求めたり、外力やモデルの姿勢を機構解析で求めた結果を構造解析の荷重・境界条件で使用するなど、Simcenterでは解析ソルバ間の垣根を超え入出力形式を気にせず、同一プラットフォーム内でシームレスな連成解析ができます。

3. 位相最適化、寸法最適化

寸法最適化      位相最適化

Simcenter 3Dは、ジオメトリ編集、関連性を維持したシミュレーションモデリングと位相最適化が可能です。
パラメトリック最適化(寸法最適化:有限個の設計変数を対象)、ノンパラメトリック最適化(位相最適化:無限の設計変数を対象)をサポートしています。


Simcenterに関する詳細はこちら
会社概要
お問合わせ
採用情報
アクセス
取扱製品
業務内容
HOME
ブレイン ぶれいん ロゴ ろご 株式会社 ブレーン ぶれーん
|
|
|
|
|
|

シーメンス 
Teamcenter

シーメンス
CAMPro

シーメンス 
Solidedge

シーメンスPLM カバーエリア

シーメンス 
Additive AM

シーメンス 
Simcenter 3D

|
個人情報保護方針
|
|
|
|
福岡県北九州市小倉北区米町2-2-1 新小倉ビル本館3F
企業方針

実例・プロジェクト

株式会社ブレイン
3Dモデリング・構造解析
他社とのパートナー関係
セミナー情報

会社概要

取扱製品

ご挨拶
沿革
会社概要
各種 教育支援
リバースエンジニアリング
設計・開発・組立て・試作
ソフトウェア
ハードウェア
シーメンスPLMのカバーエリア

業務内容

  © 2012 BRAIN Co.,Ltd. All rights reserved.
お問合わせ
会社概要
取扱製品
業務内容
サイトマップ
ブレイン ぶれいん ロゴ ろご 株式会社 ブレーン

無料体験セミナー

シーメンスPLM(デジタルツイン)カバーエリア

シーメンスNX